無料ブログはココログ

« 高山 | トップページ | 羊羹 東屋 »

2011年5月10日 (火)

蕎麦 庄庵

ゴールデンウィークに実家へ帰った時のこと。

親友のフェザーさんがとっておきの蕎麦屋へ案内してくれました。

現在は津市になっていますが、元の美杉村。

津の市街地からは車で1時間半ほどかかります。

Dscf5218

細い県道の先(青い看板のあたり)はもう奈良県。

山桜で有名な「三多気の桜」の近くです。

Dscf5191

「庄庵」古民家がそのままお店になってます。

お店のHPによると題字は有名な先生が書かれたそうです。

Dscf5193

ここは完全予約制。

1日2組10名まで。

Dscf5194

玄関を入ると三和土があって典型的な田舎家。

リフォームは最小限にされていていい感じです。

Dscf5195

メニューは蕎麦会席のみ。

まずは蕎麦茶とそばの素揚げ。

Dscf5199_2

そばがき。

醤油と山葵でいただきます。

お餅のような食感で美味しい。

Dscf5202_2

あまごの塩焼き。

囲炉裏端で2時間かけてじっくり焼き上げた一品。

頭から尻尾まで骨まですべて美味しくいただきました。

Dscf5204_2

ムラサキコシマメ、ごま豆腐、山菜の天婦羅。

山菜はこごみ、こしあぶら、たらのめ。

こしあぶらは山菜らしい苦味があって美味しかったです。

Dscf5205

蕎麦の登場。

まずは更科蕎麦。

蕎麦の実の中心部のみを使うため真っ白です。

そうめんのようですがしっかり蕎麦の食感。

Dscf5206

綺麗ですね。

Dscf5207

続いて三色盛り。

田舎蕎麦、細打ち、太打ち。

薬味は葱と山葵と辛味大根。

いやーどれも美味しいです。

ちなみにこちらはすべてつなぎ無しの十割蕎麦。

したがって温かい蕎麦はありません。

Dscf5209

ここからは「おかわり」タイム。

自分の好きな蕎麦を好きなだけいただけます。

食べ終わるとご主人が直接注文を聞きにみえます。

そこからさっとゆがき、でてきます。

茹でたてをさっといただきます。

本来の蕎麦の食べ方ですね。

これがたまらなく美味しい。

Dscf5214

たらふく食べたあとは蕎麦湯。

Dscf5216

そしてデザートはヨモギ餅。

上の餡もとても上品。

Dscf5215

囲炉裏の部屋もあります。

Dscf5196

裏庭も野趣あふれる感じでとても気持ちのいいお店でした。

ご主人が会社定年後、この古民家を購入して移住されたそうです。

「ココの暮らしは最高」とご夫婦とも言われてました。

なんだか判る気がします。

料理も気持ちのいい美味しさでした。 

 

蕎麦処 庄庵

三重県津市美杉町杉平120番地の2

TEL 059-274-7500

昼のみ営業(11:30〜)

火曜、水曜休み(祝祭日の場合は除く)

蕎麦会席

¥2,800/人

予約のみ(1日2組10名まで)

« 高山 | トップページ | 羊羹 東屋 »

蕎麦」カテゴリの記事

コメント

こうやって画像を見ると沢山食べたねぇ(~_~)
次は青山の蕎麦屋さん「空木」に連れてくよ。ここも渋くて美味しいよ!

いやーいい店をありがとう!
「空木」ですか・・・山好きの私は是非行ってみたいお店だね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦 庄庵:

« 高山 | トップページ | 羊羹 東屋 »