無料ブログはココログ

« 蕎麦 庄庵 | トップページ | 春の庭(実家編) »

2011年5月12日 (木)

羊羹 東屋

先日紹介した美杉の蕎麦屋へ行った帰り道のこと。

フェザーさんが「この辺に美味い羊羹がある」と言い出しました。

しかし「行ったことも、食べたこともないが・・・」と

ヨシモトなら全員ずっこける場面ですが

Sdscf5232

「えーっと、確かこの辺」って、家とかないんですけど

Dscf5224

走っていると青く染められた旗が・・・

Dscf5225

東屋さん、いやーシブすぎます!

この道は伊勢本街道で大阪から奈良を通り伊勢神宮へ続く道。

さぞや昔は賑わったのでしょうね。

近くには伊勢国司北畠氏のお城跡もありますよ。

Dscf5227

中はこんな感じでゆっくりとできます。

注文するとお店のかたがその都度カット。

Dscf5233

Dscf5231

一本づつ経木(へぎ)で巻いて箱いれするので

結構時間がかかります。

Dscf5243

こちらは10本いり。

 

お店の紹介によると、

かまどで炊く手作りの味

伊勢本街道沿いにて明治時代から続く手作り練り養甘の店。

昔の製法をそのまま引き継ぎ、かまどで作る練り養甘は

うずら豆のやさしい味わいの緑色、

ゆずの香り豊かな紅色の2種類です。

繊細でありながらしっかりとした味わいは手作りならではです。

美杉の豊かな自然と一緒にご賞味下さい。

とのコトです。

Dscf5244

Dscf5245

食べてみましたが正直2本の味の区別がつきませんでした

でも優しく、懐かしい味の羊羹です。

道の駅「美杉」でも買えるそうですが、

是非東屋さんまで足を運んでいただきたいなー。

Dscf5235

店の外にはかまど用の薪が積み上げられてます。

往時を感じさせる懐かしい光景です。

この辺なかなかいいところが多いですね。

 

東屋

〒515-3312

津市美杉町上多気1447

TEL059-275-0026

家傳謹製 練養甘

価格は3本入500円、5本入750円、10本入1400円ほか。

地方発送可。

道の駅「美杉」でも購入可能。

« 蕎麦 庄庵 | トップページ | 春の庭(実家編) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

バイパスのR368は何十回も自転車やオートバイで走ってるけど
近くにこんなのどかで渋い羊羹屋さんがあるとは思わなかったよ。
俺はほのかにゆずの香りを感じたけど甘さ控えめな昔ながらの味だったね。
一緒に行った人が全員登場している画像に笑えたよ。

いやー今回はいろいろいいお店を紹介してもらってありがとう!
またネタ提供お願いしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羊羹 東屋:

« 蕎麦 庄庵 | トップページ | 春の庭(実家編) »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30