無料ブログはココログ

« 一年ぶりのバーベキュー | トップページ | 炭焼き牛たん 利久 »

2011年8月17日 (水)

そば工房 きふね

福井県勝山市はそば処。

最近はネット等で口コミが広がり、

お盆休みともなるとどの店もいっぱいです。

県外ナンバーの車も多いです。

今回、訪れたのは「きふね」

国道157号線沿い、越前大仏の近くです。

比較的新しい店のようですが、いつも混んでます。

Dsc_0183

店の前にはいろんな植物が育てられてます。

これもなかなかのものです。

Dsc_0177_4

注文したのは「おもてなし膳」¥1,000。

おろし蕎麦が二杯と芋の煮つけ。

Dsc_0179

麺の太さが違うのが手打ちの特徴。

しっかりとしたコシと二八蕎麦の風味が美味しいです。

Dsc_0180

出汁に大根おろしを入れてザバっとかけます。

さらに唐辛子をササっとふりかけます。

これがおろし蕎麦の流儀。

蕎麦、出汁、おろし、一味すべてがマッチして美味しい。

蕎麦湯まで含めて最後の一滴まで完食。

やっぱりこれを食べなければ始まりません。

お勧めの逸品です。

Dsc_0184

おまけは店先にあった「サギソウ」。

サギがとんでいるような綺麗で可愛い花。

お店の人の心遣いが伝わってきます。

 

めん工房 きふね

〒911-0803

福井県勝山市旭町2丁目755  

0779-87-2788

11:00~20:00

月曜定休








« 一年ぶりのバーベキュー | トップページ | 炭焼き牛たん 利久 »

蕎麦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一年ぶりのバーベキュー | トップページ | 炭焼き牛たん 利久 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30