無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

ヤキソBAR U.F.O

先日、新宿に行った時のこと。

Dsc_0814_2

「ん?」ヤキソBAR?U.F.O?

焼きそばUFOっすか?

Dsc_0817_2

見慣れたロゴのエンブレムとカウンター後ろにはやかん。

昔はシュワちゃんがムキムキダンスしてたなぁ

Dsc_0816_4

結構、人が座ってましたよ。

当然、道行く人は写真を撮りまくり(自分もですが)。

 

日清食品がPRのため期間限定で設置したようです。

UFO一食¥200.。

会社帰りに、お買い物帰りにUFOはいかが?

3月4日までだそうですよ。奥さん、おとーさん、おにーちゃん。

 

ちなみにオープン時間は11:00~20:00.。

メニューはUFOのみ。

Dsc_0815

ちなみに店員さんは若い女性ばかりでした。





2012年2月26日 (日)

東京マラソン2012 その2

今年の東京マラソンは曇り空。

ほぼ無風。

Dscf6978

いつもは車であふれてる新宿三丁目、靖国通り。

嵐の前の静けさ。

Dscf6979

来ました!トップ集団。

今回は混雑を避けて新宿三丁目で待ち受けました。

Dscf6981

Dscf6982_2

ところがトップ集団のあとは「どわー」って感じで、

結局フェザーさんは見つけられず・・・

このあとソッコーで神保町へ移動しました。

が、そこでも見つけられず。

 

そのあと移動した三田でようやく発見。

浅草、東銀座と移動しながら応援しました。

彼は予告どおり5kmを25分ペースで走り、

3時間31分でゴール。

さすがです。

Dscf6991

最後は東京ビッグサイトの待ち合わせ場所。

青い風船に番号がついていてそこで待ち合わせができます。

Dsc_0813

終わったとは月島に移動。

もんじゃ焼きで乾杯したのでした。

 

今年も楽しかった!

東京マラソンはやっぱり巨大なお祭りです。













東京マラソン2012

明日(もう今日か)は東京マラソンです。

今年も親友のフェザーさんが走るので応援に行ってきます。

ランナーは35000人。

昨年の観客は約160万人。

たぶん日本で最大のイベントですね。

がんばって応援してきます。

 

フェザーさんがんばって!

 

Head_tokyomarathon2012


2012年2月21日 (火)

嘉門

用があって神保町に行った帰り、お昼になったので

ランチができるお店を探してブラブラ。

Dsc_0783

神保町の辺りはこんな路地がアチコチに残ってます。

こういう路地裏にはよさげなお店があるんだよなー

Dsc_0781

食べログで付近検索。

ヒットしたのがここ「嘉門」。

普通なら絶対歩かない路地に面してます。

基本居酒屋ですが、昼は1メニューのみのランチやってます。

2012_01_30_12_44_11

中に入るとシブいカウンター。

10人も入るとほぼ満杯。

どうやら25食くらい限定のランチらしい。

2012_01_30_12_54_41

焼酎はいろいろ揃ってるみたいですよ。

2012_01_30_12_59_39

そうこうしているうちに来ました。

主菜は鯖の塩焼き。とろろと煮付けとおしんこ。

2012_01_30_12_59_55

鯖はしっかりと焼けていて油が乗って美味しい。

食べ応えあり!

2012_01_30_13_00_03

とろろは少し醤油をたらしてご飯に投入。

ずるずるっと喉越し最高!

ランチは\1,000。

 

席に座ると大将がスッとお茶を出してくれます。

しばらくするとスッと定食がでてきます。

客は黙って食します。

美味しさがじんわりと味わえるいい感じのお店。

こういう物言わぬ定食屋さんは

だんだんなくなっていくのかなー

 

嘉門

東京都千代田区神田神保町3丁目1-19

03-3288-3960

月~金 17:00~24:00/土 15:00~22:00

日曜祝日定休

14席












2012年2月15日 (水)

スノーシュートレッキング③

白駒池から麦草ヒュッテまで戻って、帰路につきます。

国道299号麦草峠。

冬の間は通行止め。

真っ青なソラノシタ、白い川のように横たわってます。

Dscf6925

こちらは佐久方面。

Dscf6927

こちらが茅野、中央道方面。

なんだかとても静かでいい感じです。

陽だまりの中を歩いて行き、途中で右折して、

また山道へと戻ります。

Dscf6928

また庭園のような場所が目の前に。

Dscf6930

ここは「コケモモの庭」と名づけられた場所。

写真では判りにくいのですが、南アルプスが綺麗に見えます。

すくなくとも今日は誰も歩いていない。

ところどころトレースもなくなってる。

初めてな足跡をつける快感。

Dscf6934

そのまま15分ほど歩いて行くと、また広場が。

おとぎり園地。

Dscf6936

1mくらい、うもってます。

Dscf6942

あまりにも天気が良かったし、

この場所は風がなかったのでコーヒーブレイク。

ガスカートリッジはモンベルで買ったソックプロテクター。

ガス燃焼率が高く、雪の上でも大丈夫。

雪の陽だまりで最高のコーヒーブレイク。

チョコやビスケットをつまみながら至福の時間です。

Dscf6944

後ろ髪をひかれつつ、さらに下ると出合いの辻。

Dscf6952

更に歩くと「森林浴展望台」の看板のある場所。

その名の通り素晴らしい展望が開けます。

右奥に見えるのは御嶽。その左は中央アルプス。

Dscf6953

左を向けば甲斐駒(中央)と仙丈(右)。

Dscf6954

更に左には八ヶ岳主峰の赤岳。

Dscf6956

もうロープウェイの山頂駅はすぐそこ。

Dscf6960

山に行っていつも思うこと。

下山してホッとしたり、疲れたーって思うより、

もっと山の中にいたい、歩きたいって思う気持ちの方が大きい。

だからまた来ちゃうんでしょうねぇ

今回もいい山でした。

 

ピラタス蓼科ロープウェイ

9:00~16:00

往復¥1,800

 

麦草ヒュッテ

通年営業

定員150名(個室あり)

1泊2食 ¥8,500(モンベルクラブ会員10%OFF→会員カードを忘れずに)

スノーシュー、テレマークスキーレンタルあり


























2012年2月12日 (日)

スノーシュートレッキング②

前日と打って変わって、快晴

陽が登りきる前は一面の青い世界。

Dscf6891

今日は天気もいいので、白駒池まで足を延ばします。

Dscf6897

森の中に入ると、陽光の中でキラキラと輝くものが。

ダイヤモンドダストを見ることができました。

さすがに写真には写ってませんが、綺麗でしたよ。

このときの気温は氷点下10℃以下。

Dscf6905

少し歩くと突然視界が開けて、庭園のような風景が、

看板によると「白駒の奥庭」。

低木が雪で隠れて、まるで庭石のようになっています。

おそらく、夏より冬のほうが庭園って感じがするのかな。

しばらく眺めていたい風景。

Dscf6916_2

緩やかに登りますが、基本的には歩きやすい。

でも、スノーシューがなければ確実にツボ足になるでしょう。

Dscf6914

30~40分ほど歩くと看板があり、白駒池はすぐそこ。

右へ行けば白駒荘、左は青苔荘へと続きます。

Dscf6907

全面氷結した白駒池に到着。

周囲1.35kmとかなり大きい。

標高2000m以上では日本最大の池だそうです。

毎年11月くらいには全面氷結するようです。

Dscf6910

野うさぎの足跡。

まるで家に帰るような感じですね。

奥に見えるのが白駒荘。

冬季は年末年始以外、閉鎖されています。

 

この辺りは誰も歩いていないようで、

さすがのスノーシューでも何度がはまりました。

腰くらいまでは雪の中でした

一度はまると、スノーシューが邪魔して

なかなか脱出できません。

あせりは禁物、ゆっくりと・・・学習しましたよ。

 

さてこのあと、ロープウェイ駅まで戻ります。

つづく







2012年2月 9日 (木)

スノーシュートレッキング①

天気予報ではの予定だったのですが曇り。

ピラタスロープウェイの山頂駅に着いたときには吹雪。

Dscf6853

これじゃあ2年前に来た時よりひどいなぁ。

Dscf6855

今回は縞枯山荘から右に折れて縞枯山へ向います。

Dscf6857

縞枯山荘は営業中。

みるからに寒そうな感じになってます。

Dscf6858

40分ほど登ると縞枯山山頂へ飛び出します。

標高2,402m。

ここはその名の通り縞枯れ現象で有名。

スノーシューでの登りも快調でした。

Dscf6864

少しガスが薄くなって下界が見えてきました。

下界もあまり天気は良くなさそう。

Dscf6868

一旦下って登り返すと茶臼山へ到着。

標高2,383m。

山頂から少し東に行くと展望台があります。

が、この日はすごい風で立っていられない状態。

なんとか見ようと思ったのですが目が開けませんでした。

Dscf6865

ここからは持ってきた尻ソリで一気に下りました。

これがなかなか面白い。

スノーシューをはいたままシャーっと滑ります。

思ったよりスピードがコントロールできるので安心。

やみつきになりそうです。

Dscf6869

あっという間に中小場へ到達。

空もだいぶ明るくなっていました。

Dscf6874

麦草峠手前までくると少し日も差してきました。

ここは茶水の森。

池があるようですが完全に雪で埋もれてました。

Dscf6876

麦草ヒュッテに到着。

夏場は車でここまでこれます。

ここは通年営業しています。

Dscf6889

雪を落として中に入ると薪ストーブが迎えてくれます。

あー幸せ!

しばらくへばりついてました

明日は天気になりますように・・・

つづく























2012年2月 6日 (月)

スノーシュートレッキング(予告編)

行ってきましたよ、スノーシュー。

ピラタスロープウェイから登る北八ヶ岳。

Dscf6912

前にも紹介したモンベル「スノーポン」。

思っていたより軽くていい感じです。

装着も簡単。

Dscf6895

手前「茶臼山」、右奥「縞枯山」。

Dscf6902

碧い空と真っ白な雪と寒さに負けない緑。

そして自分の青い影。

Dscf6908

白駒池。

広大なスタジアム。

 

またすぐにでも行きたいなぁ。

つづく。










2012年2月 3日 (金)

ベッカライ徳多朗

友達に進められて行ったパン屋さん。

たまプラーザからクルマで5分ほど走ったところにあります。

Dsc_0767

昨年駅の近くから移転したばかりとのこと。

道路に面してガラス張りの特徴のある建物。

なかなかいい感じです。

Dsc_0761

入口は白壁に「徳多朗」の文字が印象的。

ドアをくぐるとパンのいい香りがします。

入って驚くのは、写真はないのですが、品数が少ない。

何故なら出来上がったら即、売切れてしまうから・・・らしい。

 

実際、行った時もパンプキン食パンが焼きあがったところでした。

あっという間に完売。

家に帰って食べてみると、そのままでもほんのり甘く

でもあっさりとしていてとても美味しかったです。

名物の角食パンなどは予約できるようです。

Dsc_0765

奥にはイートインスペースがあります。

購入したできたてパンをその場で食べることが可能。

もちろんコーヒーなどのドリンク類も販売していますよ。

Dsc_0763

この日はシナモンドーナツとコーヒーをいただきました。

このドーナツただものじゃない!

ちぎって食べようとしたけど、ちぎれない!

すごい弾力!

口に入れたときのモチモチ感はなんともいえません。

180円で幸せな気分に浸れましたよ。

いい店見つけました♪


ベッカライ 徳多朗

神奈川県横浜市青葉区元石川町6300-7

045-902-8511

7:00~18:00

定休日 火曜、水曜

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30