無料ブログはココログ

« 折立〜雲ノ平〜槍ヶ岳~上高地 ①「出発」 | トップページ | 折立〜雲ノ平〜槍ヶ岳~上高地 ③「鷲羽岳」 »

2020年5月24日 (日)

折立〜雲ノ平〜槍ヶ岳~上高地 ②「雲ノ平」

朝まで結構、しっかり雨が降ってました。

今日はいよいよ雲ノ平まで行きます。

 

太郎平小屋に来るのは2回目。

25年前に4日間かけて、立山から薬師岳を越えて折立まで歩きました。

その時に最後に立ち寄ったのがこの小屋。

もう覚えていないけど。

その頃ブログがあればなぁ、記録が残ってたのにな。

今回、この記事を書こうと思ったきっかけの一つかな。

 

今日の行程は、太郎平から一旦薬師沢に下り、薬師沢小屋へ。

そこから一気に雲ノ平まで登って、雲ノ平山荘まで行きます。

標準タイムでは、約6時間の道のり。

 

太郎平小屋を6時に出発。

まだ一面霧に覆われています。

Dsc_1167  

まずは花を見ながら木道歩き。

Dsc_1188

歩くうちに霧が晴れてきて、青空も見えるようになってきました!

奇跡だ!と気持ちも上がってきました。

が、薬師沢小屋になかなか着かない。

写真をいっぱい撮りながらきたのもあるけど、標準タイムより30分オーバー。

薬師沢小屋はこぢんまりとしていい雰囲気。

Dsc_1208  

薬師沢小屋のテラスで黒部川の源流を見ながらしばしの休憩。

いよいよあと一登りで雲ノ平。

頑張るぞー!

Dsc_1211

しかし気になる文字が

「直登」

なかなかストレートな物言いです。

ジグザク行かずにまっすぐ行きますよという予告(^-^;

Dsc_1212

確かに嫌な予感をさせる雰囲気。

 

ここからみっちり2時間以上、四つん這いになりながら登りました。

道というよりは小さな沢って感じ(昨日の雨のせいもある)。

 

もう勘弁してください!と思った頃にようやく平坦になり木道が出現。

雲ノ平の平原が目に飛び込んでくると思いきや、こんな景色。

Dsc_1215

心が折れそうなりながら更に30分ほど歩くとようやく開けたところに出ました。

Dsc_1217

アラスカ庭園。

地図によれば標高2,464m

雲ノ平の西の端です。

今歩いてきたシラビソ林があることで「アラスカ」と名付けられたようです。

ここからは、まさしく最後の秘境、北アルプスの奥庭の風景が続きます。

Dsc_1232

更に一時間ほど歩いてところでようやく雲ノ平山荘が見えてきました。

Dsc_1246

Dsc_1218

山荘に着いて、いつまでも美しすぎる景色に見入ってました。

« 折立〜雲ノ平〜槍ヶ岳~上高地 ①「出発」 | トップページ | 折立〜雲ノ平〜槍ヶ岳~上高地 ③「鷲羽岳」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 折立〜雲ノ平〜槍ヶ岳~上高地 ①「出発」 | トップページ | 折立〜雲ノ平〜槍ヶ岳~上高地 ③「鷲羽岳」 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30