無料ブログはココログ

グルメ・クッキング

2012年7月 4日 (水)

パスタ

退院して久しぶりにクッキング。

食欲がなかなか戻らないので、好きなものを作る。

それならやっぱりパスタだな。

Dscf7539

あえて、今までに作ったことのないものに挑戦。

なんていいながら、結局はあり合わせなんですけど(笑)

家にあったツナ缶とこの前キャンプへ持っていった「ゆかり」。

魚系には紫蘇があうって何かでみたのであわせることに。

Dscf7540

ツナ缶と茹で上がったパスタをフライパン投入。

ツナ缶の油があるので何もいりません。

あとはここに「ゆかり」と塩少々。

超簡単。

さて出来上がりは・・・最高でした。

魚系と紫蘇は相性抜群!

食欲を刺激される味でした。

さてこうやって、少しずつ回復だな(^。^)

2012年4月19日 (木)

ささもとⅡ

前にも書きました新宿思いで横丁「ささもと」

看板はありません。

でもいつも満員なのですぐにわかります。

ちなみにこの日も他の店はガラガラ。

10分ほど待ってると「奥空いたよー」とお店の人。

「裏から回ってー」と言われたものの、初めての体験。

Dsc_0954

店を過ぎて左に曲がって左側、なにやら隙間が。

人一人通れる感じの路地?

「ここかな?」

ビビリながら進むと、見事店の裏口に到着。

2012_04_14_19_32_56

いい感じの風景が飛び込んできましたよ。

この狭さ、この熱気。

昭和の世界が目の前にあります。

メニューも何もない店。

最初はおまかせ。

ひとつひとつ名前を覚えて好きなものを注文。

まだ常連とまではいかないですが・・・

 

めずらしく通ってます




2012年4月17日 (火)

焼肉ランド マルタケ

部署の歓迎会で本日は焼肉。

前から気になっていた「焼肉ランド マルタケ」。

食べログで「3.81」と高得点。

会社からも近いのですが今まで行ったことがなかったです。

Dsc_0943

外観はレトロないわゆる焼肉屋さんって感じ。

炭火じゃありませんよ。

これまたレトロなガスコンロ。

でもコンロ自体は新しいくてキレイ。

あえて、これにしているようです。

Dsc_0944

肉の前にドーンと千切りのキャベツ。

ドレッシングがかかってますよ。

Dsc_0945

キムチの盛り合わせも頼みました。

Dsc_0946

まずはタン。

これで並です。

ふつーに美味いです。

Dsc_0947

マルタケカルビ

サイコロ状にカットされてて、ちょうどよい大きさ。

美味しい。

Dsc_0949

メインの特上ロース¥2,980

長さ?20cm、厚さ2cmのでかさ。

このサシの入りよう・・・二切れが限界かな。

でもメチャクチャ美味いです。

みんなでシェアすれば決して高くないし。

Dsc_0950

マルタケハラミ

これも美味しかった。

僕的にはこれくらいの油がいいかな。

文句なし。

Dsc_0951

ホルモン3種盛り。

ミノとてっちゃんともう一種類は忘れました。

その忘れたのが美味しかった(^_^;)

 

これくらいで充分満腹。

飲んで食べて一人¥4,000くらいでした。

コスパもGOOD!です。

 

焼肉ランド マルタケ

東京都 千代田区神田駿河台3-7-5

03-5280-0507

営業時間・定休日

17:00~22:30(Last Order)

定休日:無休

2012年3月26日 (月)

蕎麦 水舎

少し時間が戻って上高地のあとの話。

昼過ぎに釜トンネルを抜けてタクシーで沢渡へ。

タクシーの運転手さんに日帰り温泉を聞いて

行ったのがこちら竜島温泉「せせらぎの湯」。

Dscf7230

徳本峠に向う島々宿のすぐ近く。

松本市営のようです。日帰り入浴500円。

泉質はアルカリ性単純温泉、源泉の温度40.7℃、

pH9.1、湧出量115L、成分総計468mg。

ナトリウムと炭酸水素が多いので重曹泉系の単純泉。

入ってみるとツルツルします。

地元三重の榊原温泉と同じような肌触り。

とてもいい湯です。

 

さてお昼が遅くなったので、昼夜兼用で食事。

食べログで調べると3.95(昼は4.09)と高得点の

蕎麦屋さんを発見。

温泉から20分ほどでいけそうなので即決。

Dscf7248

なんだか細い道を走っていくとありました。

民家?って感じのお店。

ふつーの田舎の大きな家だな、やっぱ・・・

Dscf7246

石碾き蕎麦 水舎

14時半くらいの訪問でしたが満席。

Dscf7232

玄関に立派な待合コーナーがありました。

きっとお昼時はすごーく待つんだろうなぁ。

Dscf7233

入ってみると中はかなり広いことが判明。

結構立派なんです。

さすがにこの時間なので5分ほどで席に案内されました。

Dscf7235

まずはお茶とお漬物。

野沢菜とたくあん。お茶請けには最高です。

降りだした雪をみながらズズーっと茶をすすります。

Dscf7238

そうこうしているうちにきました。

粗びき蕎麦(大盛り)1200円

Dscf7239

細めに切られた麺は、のどごしが最高。

もちろんコシもしっかりしてます。

風味もよくてさすが高得点はうなずけます。

Dscf7242

天婦羅(580円)も頼んでみました。

米ぬかで作った米油で揚げているそうです。

サクっと軽い感じで美味しいです。

海老の右にあるのは椎茸じゃなくって「おやき」。

おやきの天婦羅は初めて食べましたよ。

椎茸だと思ってたので食べた時ビックリでした(笑)

Dscf7244

蕎麦湯で締めて、満足。

H22sobasyurakus

ちなみに、ここは「唐沢そば集落」と呼ばれているようで、

唐沢川沿いの細長い集落に蕎麦屋が9軒もあります。

昔は水車で粉をひいていたようです。

歴史もあってなかなかいいところですよ。

石碾き蕎麦 水舎

長野県東筑摩群山形村下竹田7466-10

TEL 0263-98-3002 | FAX 0263-98-2350

営業時間

平 日:10時30分~16時00分(以降予約)

土日祝:10時30分~20時00分

共にラストオーダー1時間前

定休日:毎週月曜日(祝日営業)

2012年2月28日 (火)

ヤキソBAR U.F.O

先日、新宿に行った時のこと。

Dsc_0814_2

「ん?」ヤキソBAR?U.F.O?

焼きそばUFOっすか?

Dsc_0817_2

見慣れたロゴのエンブレムとカウンター後ろにはやかん。

昔はシュワちゃんがムキムキダンスしてたなぁ

Dsc_0816_4

結構、人が座ってましたよ。

当然、道行く人は写真を撮りまくり(自分もですが)。

 

日清食品がPRのため期間限定で設置したようです。

UFO一食¥200.。

会社帰りに、お買い物帰りにUFOはいかが?

3月4日までだそうですよ。奥さん、おとーさん、おにーちゃん。

 

ちなみにオープン時間は11:00~20:00.。

メニューはUFOのみ。

Dsc_0815

ちなみに店員さんは若い女性ばかりでした。





2012年2月21日 (火)

嘉門

用があって神保町に行った帰り、お昼になったので

ランチができるお店を探してブラブラ。

Dsc_0783

神保町の辺りはこんな路地がアチコチに残ってます。

こういう路地裏にはよさげなお店があるんだよなー

Dsc_0781

食べログで付近検索。

ヒットしたのがここ「嘉門」。

普通なら絶対歩かない路地に面してます。

基本居酒屋ですが、昼は1メニューのみのランチやってます。

2012_01_30_12_44_11

中に入るとシブいカウンター。

10人も入るとほぼ満杯。

どうやら25食くらい限定のランチらしい。

2012_01_30_12_54_41

焼酎はいろいろ揃ってるみたいですよ。

2012_01_30_12_59_39

そうこうしているうちに来ました。

主菜は鯖の塩焼き。とろろと煮付けとおしんこ。

2012_01_30_12_59_55

鯖はしっかりと焼けていて油が乗って美味しい。

食べ応えあり!

2012_01_30_13_00_03

とろろは少し醤油をたらしてご飯に投入。

ずるずるっと喉越し最高!

ランチは\1,000。

 

席に座ると大将がスッとお茶を出してくれます。

しばらくするとスッと定食がでてきます。

客は黙って食します。

美味しさがじんわりと味わえるいい感じのお店。

こういう物言わぬ定食屋さんは

だんだんなくなっていくのかなー

 

嘉門

東京都千代田区神田神保町3丁目1-19

03-3288-3960

月~金 17:00~24:00/土 15:00~22:00

日曜祝日定休

14席












2012年2月 3日 (金)

ベッカライ徳多朗

友達に進められて行ったパン屋さん。

たまプラーザからクルマで5分ほど走ったところにあります。

Dsc_0767

昨年駅の近くから移転したばかりとのこと。

道路に面してガラス張りの特徴のある建物。

なかなかいい感じです。

Dsc_0761

入口は白壁に「徳多朗」の文字が印象的。

ドアをくぐるとパンのいい香りがします。

入って驚くのは、写真はないのですが、品数が少ない。

何故なら出来上がったら即、売切れてしまうから・・・らしい。

 

実際、行った時もパンプキン食パンが焼きあがったところでした。

あっという間に完売。

家に帰って食べてみると、そのままでもほんのり甘く

でもあっさりとしていてとても美味しかったです。

名物の角食パンなどは予約できるようです。

Dsc_0765

奥にはイートインスペースがあります。

購入したできたてパンをその場で食べることが可能。

もちろんコーヒーなどのドリンク類も販売していますよ。

Dsc_0763

この日はシナモンドーナツとコーヒーをいただきました。

このドーナツただものじゃない!

ちぎって食べようとしたけど、ちぎれない!

すごい弾力!

口に入れたときのモチモチ感はなんともいえません。

180円で幸せな気分に浸れましたよ。

いい店見つけました♪


ベッカライ 徳多朗

神奈川県横浜市青葉区元石川町6300-7

045-902-8511

7:00~18:00

定休日 火曜、水曜

2012年1月22日 (日)

たこ焼き器120%使いこなしレシピ

先日、娘と本屋に行った時見つけた本。

二人でくぎ付けになっちゃいましたよ。

我が家にもある「電気たこ焼き器」でこんなことが・・・

Dscf6834

いいところに目をつけたなぁって感心しました。

なにがいいって、簡単・お手軽。

しかも一つ一つが小さくて、ちょっとつまむのに最高。

娘はおやつに、僕はお酒のあてに・・・

Dscf6835

僕が一番惹かれたのがこれ。

マッシュルームのアヒージョ。

スペイン料理の定番。

味付けはニンニク、パセリ、オリーブ油、塩。

マッシュルームとか海老をグツグツっとやるだけ。

たこ焼き器の穴がちょうどいい感じ。

 

さっそくやってみると「ばかうま!」

残ったオリーブ油にバケットを漬して食べるとまた最高。

娘にもバカウケでしたよ。

Dscf6837_3

今度作ろうと思ってるのがこちら。

サイトイモ好きなんすよ。

またレポートします。

他にもデザートとかもあったりして、

しばらくはまりそうな感じです

  
  

「たこ焼き器120%使いこなしレシピ」

片山ちえ 著

株式会社主婦の友社

¥980




2012年1月21日 (土)

グリル シャトー

東京駅の近くで仕事をしたあと、早めのランチ。

以前、フェザーさんも行ってた「グリル シャトー」へ。

Dsc_0728

東京駅八重洲口の大丸から歩いてすぐ。

八重洲の飲み屋街の路地裏にちょこんとあります。

ごちゃごちゃっとした中に、こざっぱりとした外観。

Dsc_0729

一段低くなった入口。

創業48年の老舗だそうです。

入れ替わりの激しい飲食店でこの年数はすごいですね。

美味しくなければ生き残れません。

Dsc_0731

今日オーダーしたのは限定20食ハンバーグランチ。

サラダ、スープ、ライスかパンが付いて¥980。

とってもリーズナブル。

他にも、日替り、蟹クリームコロッケ、オムカレーなど

メニューも豊富です。

Dsc_0732

本日のスープはブロッコリーのスープ。

素材の味がしっかりしていてとても美味しかったです。

Dsc_0734_4

メインのハンバーグ。

手作り感いっぱいでジューシーなハンバーグ。

デミグラスソースもとても美味しい。

添えられたスパゲティはカレー風味。

Dsc_0735_2

食後はコーヒーが付きますよ。

シェフはホテルオークラ、キャンティ、宮様の御所等で

腕を磨いた本格的な料理人だそうです。

安くて美味しい満足のランチ、お勧めです。

 

グリル シャトー

東京都中央区八重洲1-6-14

JR東京駅八重洲口 徒歩2分

03-3271-7665

ランチ     11:30~14:30(L.O)

ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00) 

定休日 土・日・祝日  


















2012年1月14日 (土)

おせち 2012

少し遅くなりましたが、今年のおせちです。

実家のオカンは今年もがんばってます。

Dsc_0579

元旦の朝は毎年このパターン。

くわい、たつくり、かずのこ、黒豆、野菜の煮物、

牛蒡の肉巻き、栗きんとん、なます、かまぼこなど。

もちろんすべて手作りですよ。

Dsc_0580

毎年品目が増えて入りきれなくなって、

人気の料理は別皿になってます。

Dsc_0600

それとお雑煮。ウチは関西風。

白味噌に丸餅を焼いて入れます。

具はサトイモ、にんじん、大根、焼豆腐など。

Dsc_0601

そこに鰹節をパッとかけていただきます。

子供の頃からかわらず、ずっと食べてきた味。

まさにソウルフードです。

Dsc_0607

二日の朝は、おすまし。

具は水菜のみ。

これはこれで、美味しいんだなぁ。

Dsc_0593

今年評判が良かったのが高野豆腐。

真ん中には鳥のつくねが挟まってます。

高野豆腐にいい味がしゅんでます。

Dsc_0581

もう名人芸の黒豆。

今年もふっくらと美味しく炊き上がりました。

Dsc_0616

午後の宴会では鰤と鰆の照り焼き。

Dsc_0613

海老の塩焼き。

Dsc_0620

ロースとビーフと卵のタルタル&トマトのツナサラダ。

これも毎年評判のいい一品。

Dsc_0625

ミートボールのイガ蒸し。

紅白に染めたもち米をつけて蒸しあげます。

僕はソースと和がらしをつけて食べるのが好き。

Dsc_0629

子供たちのために蟹と海老のフライ。

Dsc_0628

お父さんたちのためになまこ酢with柚子。

 

今年も美味しくいただきました。

























より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30