無料ブログはココログ

旅行・地域

2012年5月10日 (木)

新東名

しばらくご無沙汰でしたが、今日からGWスペシャルです

2日の午後から休みをもらって実家へGO!

今回は開通したての新東名を走ります。

Dsc_0983

さすが平日だけあって道路は空いてます。

でもなぜかサービスエリアは満車の表示。

新東名はサービスエリアが充実しているらしい。

静岡サービスエリアへ突入。

Dsc_0985

すごい人!

おいおいみんな何してんだよ・・・って感じ。

Dsc_0977

こ・これか!

ガンダムショップがあるよ。

Dsc_0979

フジテレビが取材にきてました。

Dsc_0981

ガンダムカラーのサングラスみっけ!

これすごく高そう。

でもファンじゃなきゃいらないカラーリング。

Dsc_0974

おしゃれ系のお店も入ってましたよ。

少し前はエキナカが話題でしたが、

さてミチナカが流行るのでしょうか?










2012年5月 1日 (火)

春日部

先月末から仕事で通ってた春日部。

春日部といえば・・・

Photo

クレヨンしんちゃん・・・ですね。

駅前にもあちらこちらに「しんちゃん」がいますよ。

 

それ以外にも藤が有名なようです。

春日部駅西口から延びる道路沿いには

藤棚が1km以上続いています。

Dsc_0973

バスを待ってると強烈な香り。

藤ってこんなに香りが強かったのかって思いました。

Dsc_0971

しかし藤っていい色ですよね。

昔から高貴な色っていうのもわかる気がします。

Dsc_0972

白い藤もありました。

今では市の花に指定されているようです。

見知らぬ街に行くと楽しいですね。




2012年3月22日 (木)

長岡出張

先日、出張で新潟県長岡市へ行ってきました。

多分、二度目でしたが前回のことはまったく記憶になし。

新幹線で大清水トンネルを抜けると

Dsc_0834

そこは雪国だった。越後湯沢の町。

まさしく川端康成の世界。

有名な「雪国」の舞台はここです。

康成はここの高半旅館で執筆したそうです。

Dsc_0835

ここからはどんどん雪が深くなっていきます。

Dsc_0836

そうこうしているうちに長岡へ到着。

本日乗ってきたのは「Maxとき」二階建て。

2012_03_14_14_57_37

長岡の市内は今年の豪雪でまだしっかり残雪。

Dsc_0838

仕事を済ませて帰りの新幹線。

Dsc_0839

東京まで1時間40分の宴会です。

本日は地ビール第一号「エチゴビール」。

ピルスナーとこしひかりビール。

両方ともすっきりとして飲みやすい。

Dsc_0841

もう一本は赤ワイン。

岩の原ワイン オリジナル 赤。

岩の原葡萄園創業者であり、日本のワインとぶどうの父

川上善兵衛が品種交配により生み出した、「マスカット・ベーリーA」を使用。

輝きのある赤色、華やかな香りと、なめらかな味わいのワインです。

アルコール分:12%。

 

エチゴビール株式会社

〒953-0016

新潟県新潟市西蒲区松山2

TEL0256(76)2866 FAX0256(72)7441

通信販売(フリーダイヤル)TEL0120(72)0640
 

株式会社 岩の原葡萄園

943-0412 上越市北方1223番地
TEL025-528-4002 / FAX025-528-353

2012年1月19日 (木)

神田神社

聖橋の上から見る神田川。左はJR御茶の水駅。

Dsc_0534

湯島天神の近くで仕事だったのですが、

時間があったので、ここからプラプラ歩いて行きました。

Dsc_0536

実は寄り道をしたいところがあったのです。

神田神社。通称「神田明神」。

会社から近い割りには行ったことがなかったのです。

銭形平次が住んでいた、神田明神下ってこの辺りかな(笑)

舟木一夫の唄うテーマ曲が流れてきそう。

Dsc_0538

かなり立派。さすが神田・日本橋・秋葉原・大手町・丸の内

など108か町会の総氏神だけのことはあります。

Dsc_0540

一ノ宮に大己貴命(オオナムチノミコト、だいこく様)、

二ノ宮に少彦名命(スクナヒコナノミコト、えびす様)、

三ノ宮に平将門命(タイラノマサカドノミコト、まさかど様)

の3柱を祀っています。

Dsc_0542

平日の昼間とあってさすがに人は少ないです。

神社らしくとても清潔。

Dsc_0544

真っ青な空に朱の社殿が映えます。

Dsc_0546

茅の輪くぐりがありましたよ。

もともと大祓(おおはらえ)の行事だそうで

除災行事でだそうです。

みなさんクルクル回ってたので

ちゃっかり僕も除災してきました。

 

都会の中にぽかっと開いた不思議なスポットです。


















2011年12月 8日 (木)

新丸ビル

忘年会シーズン突入。

本日は東京駅の西側、丸の内。丸ビルです。

少し早く着いたので、隣にある新丸ビルで撮影。

ここの7階はオープンテラスになっていて景色がいい。

しかも無料なのが更にいい。お勧めです。

Dsc_0476

緑に見える部分が改修中の東京駅。

右のビルの前、囲われている部分が東京中央郵便局跡。

世間を騒がせたJPタワーが建設中です。

Dsc_0485

夜のテラスはライトアップ中。

初冬とあってほとんど人はいませんでした。

とても幻想的な写真になりましたよ

Dsc_0482

ライトアップされた木の周りはウッドベンチ。

Dsc_0477_2

ビル側(内側)はレストランとかバーになっています。

中のお店から見てもいい感じですよ。

Dsc_0487_3

時間になったので隣にある丸ビルへ移動。

丸の内仲通りは毎年恒例のライトアップをしてます。

最近流行のブルー系のイルミネーションではなく

暖かみのある暖色系です。

落ち着いた大人の街らしい灯りです。









2011年11月13日 (日)

六本木 けやき坂

Dsc_0437

六本木ヒルズの南側にある「けやき坂」。

毎年、きれいなイルミネーションで楽しませてくれます。

 

今年は11月8日に点灯。

今年で9回目を迎えるそうです。

「六本木けやき坂イルミネーション」の点灯と同時に

「Artelligent Christmas 2011」がスタート。

いろいろとイベントがあるようですよ。

点灯式は、AKB48の篠田麻里子がゲスト。

 

毎年ブルー系のイルミネーションがキレイです。

東京タワーのオレンジ色とマッチしてますね

12月の飲み会は六本木方面で企画だな

2011年11月 3日 (木)

神田古本まつり

書籍、古書の街、神田神保町。

「歴史・社会学」「浮世絵・版画」「和書・書道・美術書」

あらゆるジャンルの本が揃っています。

しかも各々専門店があるからビックリ!

Dscf6754

多くの書店が軒を連ねています。

地上げにも地元が団結して乗り切ったようですね。

Dscf6755

最近はひとつ手前の神保町で降りて歩いています。

11月4日まで神田古本まつり開催中。

Dscf6757

これは朝の風景。

書棚がブルーシートで覆われています。

Dscf6752

歩道沿いも同様。

Dsc_0427

こちらが夜。

老若男女が繰り出して書棚に群がります。

Dsc_0429

朝は気づかなかったゲート?見たいなモノもあります。

Dsc_0425_2

棚のそばによると、フッと古本の匂いがします。

かび臭いようななんともいえない香り。

でも嫌な香りじゃないなぁ。

なんとなくホッコリと落ち着く夜でした。


















2011年10月23日 (日)

南武線

今日は鉄っちゃん記事です。

 

南武線は神奈川県の川崎駅と東京都の立川駅を結ぶJR線。

東西に細長い川崎市を縦貫している唯一の路線です。

川崎市西部の宮前区、高津区、多摩区からは

東京(渋谷、新宿)へのアクセスが圧倒的に便利。

同じ川崎市内でもJR川崎へは不便なのです。

 

6両編成と首都圏では少し短く、いつも満員。

各駅のホーム長の関係でしょうかねぇ。

しかも各駅停車だったので不便この上なし。

国鉄時代は快速が走ってたようですが・・・

 

しかし今年の3月12日より快速運転が復活・・・

予定だったのですが、例の大震災が発生。

結局、1ヶ月延期されて運行を開始しました。

しかも、6月24日から9月9日にかけて

節電ダイヤが適用されたため、乗る機会がありませんでした。

 

今回仕事で立川から川崎へ行く時に始めて乗車。

Dsc_0386

Dsc_0385

誇らしげな、赤の「快速」の表示。

終点川崎まで52分。

普通列車との差6分。

気分の問題だな

 

前段が長かった割には、お粗末でしたm(__)m


2011年5月19日 (木)

越前大日山

連休で実家めぐり。

福井県勝山市は山に囲まれた街。

この冬は久しぶりに雪が多かったようです。

日本百名山の白山や荒島岳も綺麗に見えるのですが

個人的にはこの山に惹かれます。

Dscf5293_2

越前大日山。またの名を越前甲(えちぜんかぶと)。

写真右のピークがドーム状になっていて目を惹きます。

標高1319mとさほど高くはないのですが、

堂々とした山容が好きです。

あたりは田畑がひろがり土手には芝桜がぎっしり。

Dscf5288

Dscf5283_2

ピンクのじゅうたん越しにみる越前甲もなかなかです。

目を少し横に転じると、林の中に銀色の卵。

Dscf5292

福井県立恐竜博物館です。

この地方はフクイリュウという恐竜の化石が数多く出土。

この博物館も立派です。

上に少し頭をだしているのが白山。

Dscf5295

この街は隠れた観光名所。

越前大仏。

Dscf5296

立派な大仏殿と五重塔。モチロン大仏も。

それぞれ日本一の高さを誇ります。

しかしGWにもかかわらず観光客は1組だけでした。

ちなみに拝観料は¥500、駐車場無料。

一度訪れても損はさせませんぜ、ダンナ!って感じです。

ホントおすすめのスポットですよ。

Dscf5279

すぐ近くにある「はや川」。

銘菓「羽二重ぐるみ」を売ってます。

名物に美味いものなしの除外品!

文句なしに美味しいです。

 

話がずれましたが越前大日岳。

実はまだ登ってません。

近いうちにチャレンジしたいものです。

2011年5月 9日 (月)

高山

西穂が早期撤退に終わり、時間に余裕ができたので

プチ観光しよう!ということで、久々に訪れた岐阜県高山市。

Dscf5109

生憎の雷雨でしたが、雨の隙間をみてプラプラ。

Dscf5111

上三之町あたりは古い町並みが残り

とても賑わっています。

Dscf5116

造り酒屋も何軒かあって、見て回るだけで楽しい。

Dscf5133

五平餅、みたらしなど買い食い派にはたまらい通り。

ちなみにみたらしは醤油味でこれまた美味しい。

Dscf5138

もう一品美味しかったのがこれ。

牛のたたきの握り。

お皿代わりに海老せんべいを使用。

これまた美味しい!

たたきなのでO-111も安心かな。

Dscf5121

朱塗りの中橋のほとりの桜は満開でした。

Dscf5129

Dscf5128 

今年は地震とかでゆっくり花見もできなかったので

思いがけない花見ができて満足でした。

2時間あまりの散策でしたがGOOD!でしたよ。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30