無料ブログはココログ

花・木

2020年6月 1日 (月)

折立〜雲ノ平〜槍ヶ岳~上高地 ⑧「花紀行」

今回も多くの花に出会いました。

Dsc_1143

ギンリョウソウ

光合成をしない真っ白な植物

雨が似合う

幽霊草の別名も

Dsc_1154

チングルマ

アルプスではよく見る花だけど

運よく花と実が隣同士

花が終わると長い羽毛が伸びます

朝露が付くとまたきれいなんだな

Dsc_1193

アオノツガザクラ

小さくて可愛い花です

Dsc_1204

キヌガサソウ

山ではよく見かけるけど、大輪の花がきれい

Dsc_1202

コバイケイソウ

群生していて、花が咲きそろうとムーミンのニョロニョロそっくり!

Dsc_1179

ハクサンイチゲ

キンポウゲの仲間で純白の花

葉っぱは菊みたい

Dsc_1206

ハクサンフウロ

今回はここしか見なかった、我が娘。

花は可憐なんだけどねぇ・・・我が娘は・・・

Dsc_1335

エンレイソウ

山でよく見るのは白いミヤマエンレイソウ

大きな葉っぱに小さい花のコントラストが面白い

Dsc_1287

タカネスミレ(たぶん)

スミレの仲間はたくさんあってよくわかりません

Dsc_1337

ミヤマクロユリ

昔ヒットしたドラマ「君の名は」で

「クロユリは恋の花〜♪」と歌われたクロユリ

つい見過ごしてしまいそうになるので

見つけた時は嬉しくなる

Dsc_1345

ユキワリソウ(たぶん)

サクラソウの仲間だってことは判るけど

なかなか難しい

 

山はいろいろ面白い!

2011年6月26日 (日)

今年も・・・

Dscf5798

キバナコスモス

種をまいた覚えもないのにみごとに咲いてます。

こんな感じで・・・

Dscf5802

もともとは九条葱を植えた鉢です。

いつの間にかいくつか芽がでてきて、見覚えのある葉っぱに。

あれよあれよという間に開花。

Dscf5801

もうひとつはこちらですが、たぶんトウガラシ。

もちろんこれも植えた覚えはありません。

鉢の中の土に種が残ってたのかなぁ。

こちらはまだ成長途中ですが、まもなく花が咲くかな。

Dscf5797

てな訳で、葱とコスモスとトウガラシの同居状態。

どーすることもできないので放置中です

 

ほんとたくましい奴らです

2011年6月14日 (火)

初夏の庭

雨が降るので水やりが楽な季節。

イチゴは終わり、今花盛りはクランベリー。

和名は「つるこけもも」。

ピンクのかわいい花が咲きます。

Dscf5626_2

これはもう3年目。

今年はかなり花の数が多いです。

Dscf5629_2

よく見ると花の色も濃淡ありますね。

Dscf5630

すでに実もできかかってます。

この花の数からすると結構収穫できそう。

今年こそクランベリージャム作るぞー!

Dscf5633

お隣のブルーベリーは実もずいぶん大きくなってきました。

まだ色づいてはいませんけど。

あと一月くらいかなぁ。

Dscf5635

トマトもがんばってます。

安い苗でしたが結構大きくなってます。

数も5個ほどついてきてますよ。

Dscf5634

もうそろそろ色づいてきそうな感じ。

美味そう!

そしてザクザク収穫してるのはししとう。

Dscf5636

このあと前回収穫したのとあわせて炒めていただきました。

自然の恵みに感謝

Dscf5637

ラベンダーも収穫しました。

花瓶にさして香りを楽しんでます。

今年も挿し木にチャレンジする予定です。

Dscf5640

しかしこの「あお」本当にキレイです。

また7月の富良野に見に行きたくなりました

2011年5月21日 (土)

春の庭その後

最近の暖かさ(暑さか?)のせいで

プランターの植物たちも急成長です。 

Dscf5307

たとえばラベンダー。

今週始めにはこんな感じだったのに・・・

Dscf5355

しっかり開花。

これは2年目です。

昨年花を剪定して残した株からまた伸びてきました。

Dscf5311

今年買ったトマトもしっかり開花。

Dscf5310

すでにひとつはしっかり実をつけています。

Dscf5306_2

これも今年買った「ししとう」。

花がいっぱい咲いています。

写真下にはすでに実がなってきていますよ。

Dscf5305

アップ!

Dscf5312

そしてもう4年目に突入のイチゴ。

今年は豊作です。

Dscf5313

Dscf5327

毎朝つみたてを3~5個ずつ食べてます。

Dscf5316

撫子とミリオンベル。

これも、もう4年目かな。

毎年たくさんの花をつけますよ。

イマが満開かな。

 

ブルーベリーの実も大きくなってきました。

まだまだ楽しみです

2011年5月14日 (土)

春の庭(実家編)

実家の庭にある梅の木。

毎年しっかり実をつけて母の作る梅酒になってます。

Dscf5237_2

今年もそろそろ梅雨の季節。

梅の実も育ってきてます。

Dscf5242_2

うーん、いい感じ!

今年も楽しみだなぁ。

Dscf5253_2

庭には他にも植物がいっぱいです。

ドウダンツツジ。

Dscf5254_2

小さくて白い花がいっぱいです。

Dscf5249

他にも色とりどりの花が咲いています。

Dscf5248_2

中には植木鉢から地面に移って繁殖してるのも。

Dscf5247

こちらのスミレも。

自宅ではプランターですが、

やっぱり土の庭がいいですねー

2011年4月24日 (日)

春の庭

今朝は快晴

さっそく庭へ出て植物鑑賞。

いまは花の盛りです。

特にいい感じで咲いているのはブルーベリー。

Dscf4961

Dscf4959

ちっちゃな袋のような白い花。

実も美味しいけど花も可愛くて綺麗ですよ。

Dscf4962

イチゴの花はそろそろ終盤。

もうすでにいくつかは実の形になってます。

Dscf4964

ちょっと写りが悪いですがトマトの黄色い花。

Dscf4965

3シーズン目に突入のコケモモ。

まだつぼみだけど元気に花の準備をしてます。

今年こそはジャムを作りたい!

いっぱい実をつけてほしいなぁ。

 

ししとう、ジャガイモなども順調です。

収穫が楽しみだ!

2011年3月11日 (金)

沈丁花

この前書いた梅の木の近くのビルの花壇から

良い香りがしてきました。

Dscf4462_2

Dscf4464_2

沈丁花(じんちょうげ)は、

ご存知のとおりとてもいい香りがする花です。

春の季語にもなっています。

学名の「Daphne odora」。

「Daphne(ダフネ)」はギリシャ神話の女神の名前。

ギリシャ語では「月桂樹」を意味します。

確かに葉が月桂樹に似てますね。

「odora」は芳香を放つという意味だそうです。

 

ビルの谷間にも季節を感じさせる花が咲いてますね。

白と淡いピンクの花、そして芳香。

目立たないけど好きな花です。

Dscf4463

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30