無料ブログはココログ

ラーメン

2011年12月27日 (火)

吾衛門

この一年ラーメンを食べまくったせいで中性脂肪がUP。

来年はラーメンを封印して節制生活に入ります。

というわけで、ラーメンレポート最終回(一時)。

Dsc_0531

場所は西八王子駅より徒歩5分。

食べログの評価がやけに高い店を発見。

仕事ついでに寄ってきました。

Dsc_0530

ここ「吾衛門」。

知らなかったら絶対入ってないだろうなぁ。

かなり勇気のいる店構えです。

 

中に入ってみると、11時半にもかかわらず、すでに満員。

待ちも3~4人できてます。

しかも若い女性から年配の女性まで、女性が多い。

決して、女性が入りやすい店ではないのですが・・・

これは期待できるかも。

 

運よく座れたので中華そば大盛りをオーダー。

2011_12_26_11_36_10

おもわずピンボケしてしまいました。

醤油味スープにメンマ、叉焼、海苔、メンマ。

王道ですね。

スープにはみじん切りのタマネギが浮いています。

スープを一口含んでみると・・・

涙がでるほど懐かしい中華そばの味。

タマネギのしゃきしゃき感もgoodです。

隣の女性は常連らしく「タマネギ多めで!」ってオーダーしてました。

 

あえて難をいうなら麺かな。

もう少しなめらかなら・・・

でも「懐かしの」っていう意味ではこれでいいのかも。

普通盛り\500、大盛\600。

コスパもとても良いです。

 

吾衛門

東京都八王子市千人町3-3-3

11:30~17:00

日曜・祝日定休

カウンター席のみ








2011年11月20日 (日)

バリ男

Dsc_0441

以前、大ファンの漫画家、西原理恵子さんのブログで

書かれていたラーメン屋「バリ男」(小川町)。

西原さんちのちかく吉祥寺や虎ノ門にもあるようです。

ちなみに西原さんのブログはこちら。

http://ameblo.jp/saibararieko/entry-10953235080.html

 

店構えからして「男」を打ち出してます。

なんとなく挑戦的な感じで燃えてきます。

Dsc_0438

メニューは基本「らーめん」のみ。

あとはトッピングですね。例外はつけめん。

ドリンクもありません。この辺も「男」ですかね。

しかもニンニクのトッピングは¥0。

 

今回は挨拶代わりに「らーめん」(\750)で勝負。

Dsc_0439

きました、麺300g、もやしどっさり、叉焼極太3切れ。

二郎系ラーメンです。

ちなみにメニューにある「バリ子ちゃん」は200g。

なんとなく軟弱な感じがして頼めないなぁ

Dsc_0440

麺は極太、まさしく「うどん」のようです。

写真のようにモヤシや割り箸と同じ太さですよ。

濃厚なスープに負けない極太麺。

もやしのシャキシャキ感もgood!

よい取り合わせです。

当然、完食。

ズシーっとくる食べ応え感、満足です。

ちなみに夕方までお腹が張った状態でした

 

らーめん バリ男

東京都千代田区神田小川町3-2

都営新宿線・東京メトロ丸の内線小川町より徒歩5分

月~金 11:00~23:00

土・日・祝日 11:00~21:00

2011年11月 6日 (日)

富山ブラックラーメン

神田駅西口商店街にまた新しいラーメン店がオープン。

この場所はこの5年で4店舗目。

しかもすべてラーメン店。

以前に書いた虎龍が1年足らずで店じまい。

今回は今が旬「富山ブラックラーメン」。

Dscf6763

店名は「だらんま」。

富山弁で「だら」は「馬鹿」だそうです。

Dscf6764

さてさっそく中にGO!

中に入るとブラックラーメンのいわれが。

Dscf6760

なるほどね。

でもなんとなくとってつけた感じ・・・

Dscf6761

調味料は黒胡椒のみ。

メニューも基本的には中華そば(\700)のみ。

肉多めとか葱増しなどはありますが、一品で勝負の店。

Dscf6762_2

おお!なるほどブラックだ。

麺が確認できないほどです。

スープを一口飲むと、確かに濃い。

チャーシューについてる黒胡椒がピリリと辛い。

麺は極太でスープに負けていません。

チャーシューもいい味です。

食べていくうちにスープの旨みがじんわりときます。

説明にもあったようにご飯があればさらにgoodかな。

本場のブラックラーメンは食べたことがないけど、

これはこれで、なかなか美味しかったです。

 

 

だらんま

東京都千代田区内神田2-11-8

03-3254-5310

営業時間 11:00~23:00

日曜定休







2011年8月28日 (日)

めん徳 二代目 つじ田

ここのところ、またつけ麺にハマってます。

今回訪れたのは小川町交差点近くの「二代目つじ田」。

Enimage1312944822355

12時前の様子ですが毎回こんな行列です。

この日はメチャクチャ暑い日でしたが

みなさんがんばって並んでますねー

Enimage1312943280124

僕はタッチの差で並ばずに入れました。

メニューはシンプルにつけ麺とラーメン。

迷わず特製二代目つけめんをオーダー。

Enimage1312943988107

きました。

麺がいいつやです。

スープは魚介系、つけめんとしてはスタンダード。

麺も太麺でツヤ、コシとも文句なし。

両方とも水準以上です。

まずはそのまま、次にゆずをしぼって、

そして最後は黒七味をふりかけて。

Enimage1312944492518

一杯で3度楽しめます。

この辺が人気の秘密ですかね。

確かにどれも美味しかったです。

Enimage1312944673692

もちろん〆のスープ割も、美味しくいただきました。

 

めん徳 二代目 つじ田

東京都千代田区神田小川町1-4 和田ビル 1F

新御茶ノ水/小川町/淡路町(各 徒歩1分)

JR御茶ノ水駅/神田駅/秋葉原駅(徒歩8分)

03-5256-3200

平日 11:00~23:00/土・日・祝日 11:00~21:00

定休日    :不定休

客席数    :16席

※スープが無くなり次第終了。











2011年8月 7日 (日)

つけ麺 道

仕事で亀有に行った時のこと。

お目当ての蕎麦屋さんが閉店していたので、

食べログで検索すると、3.94のつけ麺屋を発見!

場所も近かったのでさっそくGO!

Enimage1312428281280

開店は2年前ということで結構新しいです。

Enimage1312428879835

12時半くらいにつきましたが20名ほどの行列。

lここは8席しかなく、4名入替制。

つまり5名でいくと必ず1名は後回しになります。

逆に独りで行くと穴埋めで10人抜きもあります。

独りか二人でいくのがお勧めですね。

Enimage1312431795818

40分ほど待ってようやく入れました。

店内も小ざっぱりとしていていい感じです。

当店のこだわりを読みつつ待っているときました。

Enimage1312431973613

つけ麺大盛り(\850)

Enimage1312431998716

トッピングは定番の卵と、チャーシュー、

日替わりのおろし梅、ねぎ。

個々の特徴は何と言っても麺でしょう。

うどんと言って差し支えないくらいの太さ。

申し分のないコシ。うまい。麺好きにはたまらん。

スープは豚骨魚介系で独特のなめらかさ。

太い面に負けないような濃さです。

バランスのいい美味しさです。

Enimage1312431819717

店のこだわりにもあったリンゴ酢も入れてみました。

味がさっぱりと引き締まってこれまた美味しい。

お店の人の接客も丁寧で良かったです。

 

並ぶ覚悟と時間のある方は是非一度チャレンジを!

 

つけ麺 道

03-3605-8578

東京都葛飾区亀有5-28-17

 JR亀有駅北口より徒歩2分。

営業時間 11:30~
(スープなくなり次第終了)
だいたい18:00~19:00頃ということです。

定休日 月曜日













2011年7月15日 (金)

虎龍(こたつ)

ホント毎日暑いですね。

やっぱり暑いときには暑いものを・・・

これって迷信ですかね?

とんでもなく汗が出るんですけど・・・

それはさておき、本日のランチは久々にラーメン。

しかも熱いの。

Enimage1310612058973

神田西口商店街にある「虎龍(こたつ)」

なんかひらがなで書くと暑そう。

そこそこ人気のある店のようです。

 

看板にもありますが「純連すみれ系本格札幌味噌ラーメン」

だそうです。

「すみれ」は札幌でも有名なお店。

一度行ったことがあります。

やっぱり味噌ラーメンを頼まなければいけないでしょう!

Enimage1310611403618

暑いけど熱々の味噌ラーメン(味玉入り)¥880。

Enimage1310611523751

麺は札幌ラーメンらしく黄色がかったちじれ麺。

いいつやしてます。

スープはひき肉の旨みがでた味噌味。

濃厚で美味しいです。

Enimage1310611430595

焼豚は生姜がのっておりほどよい柔らかさで

とても美味しいです。

味玉もグッド!

 

ただ食べていくと油の濃さが気になるかな。

オジサンには少々つらくなってくる感じです。

札幌のすみれはもう少しあっさりしていた気がします。

 

虎龍

東京都千代田区内神田2-11-8

03-5256-8119

営業時間 11:00~22:00

日曜日定休

カウンターのみ(12席)

2011年5月 3日 (火)

スガキヤ

今日から帰省中です。

昨日は20時前に川崎の自宅を出たのですが、

三重の実家に着いたのは夜中の3時。

さすがはGWですねー!

 

今日はゆっくりと寝て、午後買い物。

Dscf5190

おおっ!スガキヤ。

地元に帰ってきたなぁーって感じになるな。

 

スガキヤは東海地方を中心に340店舗を展開。

ラーメンと甘味のお店。

高校の頃、毎日のように通ってました。

 

久しぶりに名物のクリームぜんざいを注文。

Dscf5187

冷えたぜんざいの上にソフトクリーム。

これが絶品!

二つの違う甘さがマッチして美味しい。

 

高校の頃はラーメン&ソフトクリームが定番。

少し贅沢してクリームぜんざいでした。

当時はラーメン\180、ソフト\80、クリぜん\120だったかな。

今日食べたクリぜんは\200でした。

スガキヤ結構がんばってるなぁ

2010年10月24日 (日)

そろそろいいかな

Dscf2605

Dscf2604

最近ラーメンのネタが多かったので

しばらく暖めてました。

神田駅の至近距離にある「三田製麺所」。

つけめん専門店です。

Dscf2598

久々に飲み会あとのラーメン。

当然のように餃子。

あーこれはダメになるパターンや!

Dscf2600

ビールを飲みつつ「麺」!

ここのも太い!

六厘舎と同様、魚粉がのってる。

Dscf2601

Dscf2602

あーこんなん食べたらー・・・

とおもいつつ完食。

やっちまったぜ・・・でも美味しかった!

Dscf2606

神田は新橋とともにお父さんの徘徊する街です

 

三田製麺所 神田店

東京都千代田区内神田3-12-10 神田NSビル 1F

JR神田駅西口徒歩30秒

神田駅から140m

営業時間

平日11:00~26:00

土曜11:00~22:00

日曜11:00~18:00

つけ麺 ¥700

2010年10月14日 (木)

麺屋武蔵 神山 PARTⅡ

Dscf2597

二度目の登場、麺屋武蔵 神山(かんざん)。

前回からちょうど1ヶ月。

宣言どおり今回は普通のラーメンに挑戦。

注文したのはこちら。

Dscf2593

神山らーめん ¥1,000也。

まずは見た目、チャーシューがすごい!

厨房のグリルでじんわりと焼かれてます。 

Dscf2594

とにかくド迫力です。

つけ麺と同じく並と大盛が選べます(価格同じ)。

写真は大盛りです。

 

スープを飲んでみると魚介系。

文句なしに美味しいです。

麺はつけ麺と共通のようです。

ただし茹で時間が違います。

つけ麺のほうが茹で時間が長い。

まあ一度水で締めるので当然か・・・

 

チャーシューはすごい食べ応え。

おじさんにとっては少し重いかも・・・

 

しかし、この極太麺好きだなー

プリプリもちもち。

個人的にはつけ麺よりスタンダードらーめんだな。

 

11時半で待ち人数15名でした。

付近のラーメン店では一番混んでましたよ。 

 

麺屋武蔵 神山(かんざん)

東京都千代田区内神田3-8-7

JR神田駅西口より徒歩1分

03-3256-3634

営業時間

11:00~22:00

無休

2010年8月31日 (火)

六厘舎tokyo

所用で東京駅に行ったある日、

さてランチでもと思い八重洲の地下をブラブラ。

ややっ!行列。

Dscf2241

おおっ!六厘舎!

最近、客が多すぎて近所迷惑を考えて

大崎の本店が閉店(8月29日)になるってニュースになった

行列のできる超有名店です。

ちなみに東京ラーメンストリートの紹介文には

「濃厚スープに超極太麺というスタイルを築き上げ、

つけめん界に大きな旋風を巻き起こす日本屈指の行列店である

六厘舎が、大崎本店以外で初出店。」とあります。

Dscf2242

見ると待ちは15名ほど。

時間もあったので並びました。

その後、あっという間に列が伸びて

僕が入店する頃には40名ほどに・・・

1時間待ちだそうです。

僕はラッキーにも20分ほどで入店できました。

入口の自販機で食券を購入(suica可)して

待つこと10分ほど。

きました!

Dscf2245_2

大盛、味玉(950円+大盛100円)。

Dscf2246

まずは麺。極太です。

シコシコ、モッチリ。

Dscf2247

スープは超濃厚。

右にのっているのは魚粉。

これをスープに混ぜながらいただきます。

確かにコクがアップ。

極太麺に負けないスープです。

 

最初はそのままで、途中から唐辛子をいれて

一気に完食です!

Dscf2249

最後のお楽しみ「スープ割り」

店員さんに「スープ割りお願いします!」と声がけ

「よろこんでー!」と

残ったスープを薄めの出汁で割ってくれます。

ゆずパウダーをササっとふりかけ飲みます。

ゆずのさわやかな香りがして、

ちょうど飲み頃の濃さになったスープを飲み干し

本当の完食。

いやー美味しかったです。

 

ちなみにスープは途中でおかわり(追加)可能です。

Dscf2250   

六厘舎tokyo

東京駅八重洲南口地下1階

東京ラーメンストリート

11:00~22:30

年中無休(元日のみ休み)

28席

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30